80%でも進む勇気。一歩踏み出すにはやっぱりスピードって大事。

これは、私がいつも自分に言い聞かせていることなんだけど、似たようなことを、マルチクリエイターのあさぎーにょさんが呟いていた。


もう、その通り!!!って思った。

私はいつも、自分の思い入れが強い活動ほど、もっとこだわりたい、もっと完璧な形にしてから世に出したい!と時間をかけてしまう。

でも、そんなスタンスではきっと、成長速度が遅すぎるんだと思う。

多少心残りがあっても、未熟さが滲み出ていても、どんどん人前に出していかないと、きっとなかなか前には進めない。

イベント企画も、場づくりも、文章も、喋りも、舞台づくりも、なんでも。

最初は下手でもかっこ悪くても、限られた時間の中でその時の自分のベストを出し切って、恥を捨てて場数を踏んでいくことでしか、成長はできないのだ。

やりたいことも、どんどん口に出さないと。自分の胸に秘めているだけでは、いつまで経っても叶わないのだ。

時間をかけるのは簡単で、いくらでも言い訳はできるけど、早く次のステップが見たいのなら、勇気出して、恥を知って、未熟さを自覚して、その上で今できることを、1つずつコツコツと頑張ろう。

今日から1週間、島に帰ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄県石垣島出身。早稲田大学進学のため上京後、地域づくりについて現場で学ぼうと、19歳のとき大学を休学して岐阜県白川村に移住。24歳のときに交通事故を経験して、岐阜・東京での入院生活を経て 25歳で地元 石垣島に帰島。26歳現在は島で身体機能・脳機能のリハビリを続けながら、復職を含めた社会復帰真っ最中。 対話・場づくり・教育・福祉・コミュニティ形成などに興味があり、たぶん縁もあります。抹茶とお味噌汁が好き。踊ること、撮ること、書くことも好き。変化していくものを、何かしらの表現で未来に繋ぐことのできる行為が、好きなんだと思います。