何かを潤しているものは同時に何かを枯らしている。川平の景観条例見直しについて。

【今夜、お力を貸してください!】連日しつこく情報発信させてもらってます私が住む石垣市川平の景観条例見直しに関してですが、現在川平地区は建物の高さ制限によって、高層建築の建設を制限することで集落内の景観保護に繋がっています。今回、石垣…

橋爪 千花さんの投稿 2018年4月15日日曜日

もう集会の時間は過ぎてしまったけど、このちか姉の言葉を読んでもらいたくて。


【今夜、お力を貸してください!】

連日しつこく情報発信させてもらってます私が住む石垣市川平の景観条例見直しに関してですが、

現在川平地区は建物の高さ制限によって、高層建築の建設を制限することで集落内の景観保護に繋がっています。

今回、石垣市により提示された【高さ制限の大幅緩和】は、より多くの高層リゾート施設誘致につながり、村の自然や村の景観を壊す大きな危険性を秘めていると私は思います。

川平公民館は、4月2日の定期総会で全会一致決議し、今回の石垣市の原案の見直し・撤回を求めることに動き出しました。

その反対集会が今夜開催されます!

年間何十万という観光客が訪れる川平湾ですが、その湾を日々のぞみ、この自然を守るためには…という使命感を感じている地域住民はほんの700人ほどしか居ません。

我々地域住民だけで声を上げるにはあまりにも微力すぎる数です。それでも、この地域で生まれ育ち暮らす私たちが声をあげないといけないんです。

どれだけ声を届けても、どこまで”地域の声”として石垣市の議会で取り上げてもらえるかも分かりません。

地域外の皆さんのお力添えを、本気で求めています。

今夜の反対集会では、反対署名も集めます。

市内から30分車を走らせて、川平に訪れてみてください。

この地域に本当に高層建築が必要なのか、

川平の魅力はなんなのか、守るべきもの、とは。

賛否両論もちろんあります。

「今のままの川平であり続けてほしい」

この単純な想いにご賛同いただける方、お力を貸していただけませんか?

==================

【川平景観地区見直し反対住民大会】

主催:川平公民館

日時:4月16日(月)午後19〜20時

場所:川平公民館(川平901)

(お子様づれ、家族動員大歓迎です)

18:30頃〜署名ブースも設けます。

署名をいただける方は、印鑑もしくは拇印が必須となります!

==================

家族を始め、地域の先輩方ががむしゃらに動いて居る中、

このタイミングで自分が東京へ出張へ来て居ることが

今めちゃくちゃ悔しいです。

もうね、今羽田空港で殴り書きしていて泣きそう!

何かを潤しているものは同時に何かを枯らしていて

何かを照らすものは同時に何かを影にしてるのは

当たり前のことで、

私たちが守りたいものが、誰かを傷つけているのもわかるんです。

でもね、私たち暮らしてるんです。

生きてるんです、この場所で。

一時的な宿泊施設の不足だの外資リゾート誘致だので、

「その場所らしさ」をいとも簡単に削ろうというのはあまりにも安易すぎる。

そこにあったものをずっと守っていくことより、

そこに新しいものを作っちゃうほうがよっぽど簡単なんです。

逃げやすいんです。

私は、逃げたくないんです。

敵を作りたくない、ややこしいことをしたくないと、

横目で見ながら、「他人事」のようにすましたくないんです。

一人でも多くの手と足と頭と声と、とにかく求めて居ます。

よろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1995年、沖縄県石垣島に生まれる。大学進学を機に上京後、地域づくりとはどういうものなのか学ぶべく、19歳で休学して岐阜県白川村に移住。2020年に交通事故と入院生活を経て、帰島。 場づくりやコミュニティ形成について、実践を通してじっくり学んでいくのが楽しいです。実体験を伴わない、頭でっかちな言動をとらないように、という自戒も込めて。 踊ること、撮ること、書くことが好き。(それぞれ、少しずつでも楽しく再開していくのが今の目標。)ヒトを含む動物が好き。食べるのが極端に遅いですが、食べることは大好き。珈琲のおともで最近のヒットは、ISHIGAKI LABOのクイニーアマン。