今朝も私を担当してくださっている主任PTさんのブログの言葉を。

完璧主義の弱点は、その完璧さ。|未来はつくるもの

△の記事から一部引用
完璧を目指して頑張る強さは目を見張るものがある。ただ、自分に厳しい時には他人にも知らないうちに正確さ厳しさを押し付けており、そのような言動になる。

(中略)

完璧さを求める姿勢こそが最大の弱みだ。

相手が間違っていたとしても避難するだけで終わってはいけない。相手はどんな気持ちだったのか、私はその人に何をしてほしかったのか、どんな状況を理解してほしかったのか。

(中略)

そして
「心の内面を相手に届く言葉で伝える」
寂しかった、忙しかった、疲れていた、余裕がなかった、自分に自信が持てなくなっている、今はちょっとあなたからのものは受け取れない。

ちょっとした些細なことだが、その一言があるとないとでは、その時に持つ印象がまるで違う。

(中略)

伝えベタは自分だけではない。

そして、「あなたの気持ちを受け取る余裕がない」のは、相手も一緒。

磨きあって高めあえる存在、大切にしたい。

もう、一文一文、全てに「その通りだ」って思った。

ずっと忘れずにいたいな。

脳のリハビリに使うパズル。もう今の私のリハビリでは使ってないんだけど、転院当初にSTの担当をしてくれていた 大好きだったO先生との思い出が詰まっているので、退院前に撮らせてもらったよ。(追記)そして、今日のリハビリでパズル触ったら懐かしくなって、めっちゃ恋しくなって、泣いてしまったよ。

高知の、友人というか、姉のような方から😢 心の込もった ひたすら温かい言葉に、胸打たれて、つい涙出たよね・・・。ありがとうございました。

無理しない。期待しない。「I’m OK. You are OK.」パートナーシップに大切なこと。

2018.12.16.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1995年、沖縄県石垣島に生まれる。大学進学を機に上京後、地域づくりとはどういうものか現場体験を伴いながら学びたいと思い、19歳で休学して岐阜県白川村に移住。 24歳のときに交通事故を経験し、頭を打ったことで高次脳機能障害という脳の障害(短期記憶力をはじめ、注意力・認識力・判断力・適応力など、成長とともに自然と獲得してきた色んな脳機能が、突然普通じゃなくなるやつ。脳が疲れやすいのですぐ眠くなっちゃう。)と、 手足に軽度の麻痺(感覚麻痺少し、運動麻痺は初対面の人になんかどったどった歩く人だなとか不器用だなと思われるくらい)、筋力・体力・精神的キャパの著しい低下状態が現存。 岐阜・東京での入院生活を経て、現在はUターンした石垣島で復職を含めた社会復帰中。 場づくりやコミュニティ形成について、実践を通してじっくり学んでいくのが楽しいです。 踊ること、撮ること、書くことが好き。(それぞれ、少しずつでも楽しく再開していくのが、今の目標。)ヒトを含む動物が好き。珈琲のおともで最近のヒットは、ISHIGAKI LABOのクイニーアマン。