前から薄々感じてたけど、今日改めて。

私の苦手なケアワーカーさんの、足音がするだけで(足音だけで反応しちゃうって相当だよね 笑)すんごいブルーなる😣 私よっぽど、相っ当苦手だはずね。

「あなたのことが苦手です」感をいつも前面に出しちゃってごめんね、っていつも思うけど、あんなに前面に出しても全然気づいてないし、私も人に意見できるような立派な人間じゃ全然ないのはよくよく自認してるけど、「自身の心を定期的に省みる習慣を 意識的に付けたほうがいい。」って勉強させてくれてありがとう。

いつもなら苦手な方とはそもそも出会わないし、出会いそうな場所は意識的に避けてきたんだと思うけど、病院では逃げられないから、ちゃんと学べるね。

八重山ヒト大で、今日の午前に開催してたフォトウォークイベントの写真を送ってもらって、島の風景の癒し効果で気持ち落ち尽かされる☺️ ありがとね。

運営メンバーもゲスト講師してくださった方も参加してくださった皆様も、今日はゆっくり休んでくださいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄県石垣島出身。早稲田大学進学のため上京。地域づくり・教育について現場で学ぼうと、19歳のとき大学を休学して岐阜県白川村に移住。24歳の冬に単独の交通事故をおこして、岐阜・東京の病院での入院・リハビリを経て、25歳現在は地元の石垣島北部にある実家で療養中。 対話・福祉・コミュニティ形成などに興味があります。白くまアイスと、味噌汁と、踊ること、撮ること、書くことが好き。