一日目!!

せっかくの機会、FBだけじゃなく、こちらにも転載します☺️

青木 省悟 (Shogo Aoki)さん、バトンをありがとうございます!!入院中で新しい本は手に入らないので、子どもの頃からの記憶を掘り返して 順番に歳をおって好きだった本たちを選びます🙇‍


1日目 「こんとあき 」

作:林 明子
出版社:福音館書店

こんは、あきのおばあちゃんが作ったキツネのぬいぐるみです。 あきが成長するにつれ、こんは古びて、腕がほころびてしまいました。 あきはこんを治してもらうため、こんと一緒におばあちゃんの家にでかけます。

– – –

ちっちゃい頃に大好きだった本です。切ないお話なんだけどとても優しくて、絵もあったかくて、当時大事にしてた等身大のこんのぬいぐるみも宝物でした。いつか子ども育てることができたら、本とぬいぐるみあげたいな。大人にもおすすめな一冊なので、よかったら読んでみてね🙇‍

https://www.facebook.com/100005379638994/posts/1399254086930566/?d=n

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1995年、沖縄県石垣島に生まれる。大学進学を機に上京後、地域づくりとはどういうものなのか学ぶべく、19歳で休学して岐阜県白川村に移住。2020年に交通事故と入院生活を経て、帰島。 場づくりやコミュニティ形成について、実践を通してじっくり学んでいくのが楽しいです。実体験を伴わない、頭でっかちな言動をとらないように、という自戒も込めて。 踊ること、撮ること、書くことが好き。(それぞれ、少しずつでも楽しく再開していくのが今の目標。)ヒトを含む動物が好き。食べるのが極端に遅いですが、食べることは大好き。珈琲のおともで最近のヒットは、ミレービスケット。