今日のリハビリはもう終わったので、この病院に入院してリハビリできる生活も、残すところ丸5日となりました。

今日、PT・OTさんたちと行った野外散歩で撮った写真たちを載せたくて、記事更新するね。

今日の東京は気持ちの良い晴れでした。

木漏れ日が今日も綺麗で、緑のいい匂いがして、深く深呼吸ができて、きもちよかったよ。

退院前で人との別れが続いて感傷的になってるからか、木漏れ日の美しさや温かさが心に響きすぎて。リハビリで野外散歩できる日は、たくさん撮っちゃうんだ。

白川の第二の母が、犬の散歩の時間に見えた景色を送ってくれたよ🙏

陽が陰り始めたこういう時間が運んでくる、ほのかな切なさや暖かさというのが、今でも ずっと大好きなのです。なんかしみじみと、地球の動物として生を受けることができたことに、感謝したくなる。来世も、人間として生まれて、沖縄で育って、今と同じような環境で生きていたいと、なんかふと こういう瞬間に思うのです。

光の差しかたが、綺麗だよね。

ありがとうございました・・・😢 大事に着るね。「幸せは自分で決めよう」ね。いつか、石垣島きてね。再会できますように。

きっと着るたびに、暖かい笑顔を思い出して切なくなるね。

ありがとう。これに尽きます。

「無理しない」が大事だということが、今回の1件でよく分かるようになったよ。

あと今日のPTさんとのリハビリ中に、側の道で交通事故があって、びっくりしたよ。

誰も怪我はなかったみたいだけど、事故とかは本当に突然起こるものだから、「人生のゴールはいつ来るか分からない」と実感する、いい機会になりました。

皆さん幸せな夜を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1995年、沖縄県石垣島に生まれる。大学進学を機に上京後、地域づくりとはどういうものか現場体験を伴いながら学びたいと思い、19歳で休学して岐阜県白川村に移住。 24歳のときに交通事故を経験し、頭を打ったことで高次脳機能障害という脳の障害(短期記憶力をはじめ、注意力・認識力・判断力・適応力など、成長とともに自然と獲得してきた色んな脳機能が、突然普通じゃなくなるやつ。脳が疲れやすいのですぐ眠くなっちゃう。)と、 手足に軽度の麻痺(感覚麻痺少し、運動麻痺は初対面の人になんかどったどった歩く人だなとか不器用だなと思われるくらい)、筋力・体力・精神的キャパの著しい低下状態が現存。 岐阜・東京での入院生活を経て、現在はUターンした石垣島で復職を含めた社会復帰中。 場づくりやコミュニティ形成について、実践を通してじっくり学んでいくのが楽しいです。 踊ること、撮ること、書くことが好き。(それぞれ、少しずつでも楽しく再開していくのが、今の目標。)ヒトを含む動物が好き。珈琲のおともで最近のヒットは、ISHIGAKI LABOのクイニーアマン。