いまの目標。具体的に今後の生き方の選択肢を考えること。

2020-07-01

最近、私は「これから描く目標をもっと具体的にした方がいいよね」って話をよくリハビリの先生たちとするから、日々いっぱい考えてるんだけど、まずおっきな枠で言うと、幸せに生きたいんだ。

で、具体的にはなんだろうと思ったら、深く呼吸できる場所で、気持ちのいい人たちの近くで、のびのび呼吸して、できるなら子育てもしたいの。

共感する方多いと思うので、ぜひ読んでみてね。


(以下 記事中から引用)

土いじりや薪割りをしたら肩甲骨が動くから気持ちいいし、露天風呂やサウナに入ったら、満員電車に揺られてた頃にはあり得ないくらい呼吸も深くなる。あと最近は、地の野菜や魚を食べてる人たちの精力にもめちゃくちゃ注目してます。もしかしたらこういうことってすべて、マインドフルネス的な視点なのかなって思うんですよね」

記事はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1995年、沖縄県石垣島生まれ。大学進学のため上京後、19歳で休学して岐阜県白川村に移住。様々な場づくりを通して、地域やコミュニティについて学んだ5年間。 (実務は、ソーシャル大学・こども劇団・コミュニティスペースの運営、地域の観光用SNS運用、村内向けローカルマガジンの発行、地域内外でのイベント企画・開催、村役場・農家さん・民宿・飲食店・学童・社協などの業務お手伝い、移住定住支援事業サポートなど) 2020年、交通事故、入院生活を経て帰島。脳の障害や軽度の身体障害が残り、色々なことがうまくできなくなり、1から再挑戦・再獲得の日々。脳がうまく働かなくなった今だから初めて気づけること、学べた価値観を大切に、これからも前向きに生きていきたいです。 踊ること、撮ること、書くことが好き。ヒトを含む動物が好き。肩の力を抜いていこ〜☺️