ソーロン。

今日はソーロン(沖縄のお盆、旧暦の盆)。

うーくい(3日目の送る日)です。

島ではご馳走作って、獅子まわして、アンガマして、夜通し三線の音追いかけて、ご先祖様にウートートして、うちかび焚いて、家族みんなが集まる日。

今年も帰れんかった。獅子見たかったな、三線聞きたかったな、三枚肉もじゅーしーも食べたかったな、会いたかったな!と思うけど、9月は忙しい、仕方ない、その分こっちで頑張るんだ!と自分を励ます。

帰って線香あげることもトッチーすることもできませんが、

遠い白川からみんなの様子見て島を思っています。

本土はすっかり秋だよ、毎日綺麗だよ。

寂しくなるので、遊びにきてね。

今日撮った白川の綺麗なものたちと、

石垣島にいるマルの写真。

さあ夜は長い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1995年、沖縄県石垣島生まれ。大学進学のため上京後、19歳で休学して岐阜県白川村に移住。様々な場づくりを通して、地域やコミュニティについて学んだ5年間。 (実務は、ソーシャル大学・こども劇団・コミュニティスペースの運営、地域の観光用SNS運用、村内向けローカルマガジンの発行、地域内外でのイベント企画・開催、村役場・農家さん・民宿・飲食店・学童・社協などの業務お手伝い、移住定住支援事業サポートなど) 2020年、交通事故、入院生活を経て帰島。脳の障害や軽度の身体障害が残り、色々なことがうまくできなくなり、1から再挑戦・再獲得の日々。脳がうまく働かなくなった今だから初めて気づけること、学べた価値観を大切に、これからも前向きに生きていきたいです。 踊ること、撮ること、書くことが好き。ヒトを含む動物が好き。肩の力を抜いていこ〜☺️