入院中の闘病記

「猫撫で声、本当にむりだ‥」ってのを再認識。いつからだろう?他にもここまで苦手な方いるのかな。

本当に苦手なのを実感した朝。 ここまで苦手なの何でだろ?いつからかな。 いい気持ちする方のが少ないとは思うけど、こんなに激しく苦手感ある方、他にもいますか? あと、猫撫で声にも2種類あるなと思って、「自己防衛のために発す…

入院中の闘病記

仕事ちょっとずつ復帰させてもらってるよ☺️教えてた子ども劇団もメンバーの子が「集まろう」って声をあげてくれたよ。

前職の社長が、試しに軽めの仕事(インターンの申込くれた子への、ヒト大公式LINE@での案内・状況説明の対応)をふってくれて、ありがたいね。 あと、今日は嬉しいことが続いてるんだけど、教えてた白川村の子ども劇団「かやっこ」…

入院中の闘病記

今の私が描くべき具体的な目標分かったよ。深く呼吸ができる場所で生きたいんだ。東京の病院でマインドフルネス実現するのはかなり難しいね。

最近、私は「これから描く目標をもっと具体的にした方がいいよね」って話をよくリハビリの先生たちとするから、日々いっぱい考えてるんだけど、まずおっきな枠で言うと、幸せに生きたいんだ。 で、具体的にはなんだろうと思ったら、深く…

入院中の闘病記

今頃だけど、希望をくれた、山田 規畝子さん(元整形外科医で脳梗塞を起こして高次脳機能障害になったセラピストさん)の言葉を。

今頃だけど、元整形外科医で脳梗塞を起こして高次脳機能障害になった、セラピスト 山田 規畝子さんの名言をここにも書くね。 私は規畝子さんの言葉を、東京のリハビリ病院に移ってすぐから いつも持ち歩いてるノートやiPhoneの…