昨日は、いつもは島外で頑張っている高校時代の同級生が、島に帰ってきたということで、わざわざ栄を訪ねてきてくれて 会うことができました。

おかえり ぱいぬしま🌺

朝の散歩。

ちよは毎朝 私のベッドに血のスタンプを沢山 押していきます。(数年前にハブに噛まれて、皮膚の下にある組織まで見える状態になってしまった腕の一部が、まだ治らなくて、その部分は今もずっと皮膚が剥けていて、血を流し放題になっています。動物病院にも長く通ったけど、ちよの精神的ストレスが大き過ぎて可哀想になってきて、思い切って通院をやめたら、どんどん回復し出しています。動物の自然治癒力って本当に強い。し、やっぱり心の栄養補給が1番大事だよ。)

毎日あついね。

giving tree home、まるも連れて行ったので、初めて野外席にお邪魔させてもらいました☺️ 緑に囲まれてお茶ができて、リラックスして話せて、とっても気持ちよかった!ハンモックとかもあったよ。

まるは、若い男の子のことが特に好きな傾向がある気がします。

スコーンも グアバのジャムも、とっても美味しかった☺️

昼間から友達と犬の散歩とか、幸せすぎる・・・。

お家帰ってきて、のんびりお喋りしたよ。

きみおばーが遊びにきたよ。

カポッと。私もまるも、きみおばー大好きだよ。

大好きな八重山そば。冬瓜のっけて食べるよ。

耳ひっくり返された。

鼻つかまれた。

でも お母さん大好き。

上京まであと2日です!久しぶりの方々と会えるのが、とっても楽しみです。寒いかな。

▽あと今日も、人生のヒントをくれた、赤リハに入院中の担当PTさんの言葉を。

探してないものは見つからない。|未来はつくるもの

△の記事から引用

ここには無い、訳ではなく、

そもそも探してないものは、見つからない。

思い込み物事を見えなくさせる。

無い!と思ったら、まず棚卸し

思い込み、私もあるなと思った。特に脳障害を持ってから、そう感じることが増えた。いま物理的に見える視野も狭まってるから、探し物するのとかが めっちゃ難しくなっていると感じる。

日頃から、棚卸ししてゆっくり考える習慣をつけたい。

手の感覚が、良くなってきた。|未来はつくるもの

△の記事から引用

今日たまたま、患者さんにオステオパシーするときに2ミリくらい手に空間があいて施術する格好になったんだけど、なぜか直接触っているときよりもパワフルに素早くリリースして(組織がゆるんで)いた。

空中の方が、より明確にYESNOの反応がわかりやすかったし何しろ自分へのダメージがまるで違う。浮いて空間があるからなんだろう。

浮かしてやる施術は怪しいけど、もしかしたら浮かすメリットがあるのかも。

指先つけとけばとりあえず怪しまれないので、それでやったら反応がめっちゃ良かった。片麻痺で左脚で踏ん張りきれない患者さんが、手すり使わず両脚だけで立って、右手でズボンの上げ下げができました!

今日は、患者さんと一緒に感動してしまいました笑い泣き

やっぱり、オステオパシーすげえ。

今日の午後は、退院後からお世話になっている「ホリスティックレメディアルマッサージ&レイキヒーリング Aroma.Ya.Sora」さんに行ってきます☺️

そういや今朝の小ネタね。朝の散歩終わりに、一緒に散歩に行った祐二に「うがいしてくるね!」と言ったつもりが、祐二が「・・・?わざわざ言わんでも、いつでも勝手にやったらいいさ・・・?」と不思議そうにしていて、私もよく意味が分からなかったんですが、どうやら私が、「うがい」と「あくび」を言い間違えて、「あくびしてくるね!!」って謎に宣言していたそうです・・・(笑)

こういう小さな間違い、日常茶飯事です☺️

ちょっと肩に力入りすぎて堅苦しい生き方をしちゃってた自分に、こんな愉快な人生を与えてくれて 感謝だよ。

信頼する方が度々話していて 気になりまくっていた「レイキ」を初体験したよ。健常がゼロではなく、発症当時をゼロと捉えること。

2020.10.2.

初めての佐渡は、めちゃめちゃ美しい島だった。

2018.8.6.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄県石垣島出身。早稲田大学進学のため上京。地域づくり・教育について現場で学ぼうと、19歳のとき大学を休学して岐阜県白川村に移住。24歳の冬に単独の交通事故をおこして、岐阜・東京の病院での入院・リハビリを経て、25歳現在は地元の石垣島北部にある実家で療養中。 対話・福祉・コミュニティ形成などに興味があります。白くまアイスと、味噌汁と、踊ること、撮ること、書くことが好き。