石垣島で移住サポートや特産品開発の仕事をしてみたい方、地域おこし協力隊の募集していますよ〜

石垣島地域おこし協力隊、募集しています。

下記のどちらかで1人だって。島帰ろうか悩んでる人とか、自分が描いてることを叶える手段の1つ、Uターンのきっかけの1つとして、選択肢に入れてみては。

すでに石垣市協力隊の先輩として活躍されている方々の雰囲気や、ユニークな活動からも、その仕事の面白さややりがいは伝わってくるかと。

もちろん、この仕事ならではの微妙な立場や難しさ、葛藤も沢山あるだろうけど、それも含めて興味がある人はぜひ(^^)

(1)石垣市移住コーディネータースタッフ

市内NPO法人等と連携しての移住コーディネーター業務

(2)石垣島の特産品を活用した商品開発業務

市内NPO法人等での地域特産品を活用した商品開発及び、販路拡大に係る業務

募集概要はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1995年、沖縄県石垣島に生まれる。大学進学を機に上京後、地域づくりとは何なのか現場体験を伴いながら学びたいと思い、19歳で休学して岐阜県白川村に移住。 24歳のときに交通事故を経験し、頭を打ったことで高次脳機能障害という脳の障害と、手足に軽度の麻痺(感覚麻痺少し、運動麻痺は初対面の人になんかどったどった歩く人だなとか不器用だなと思われるくらい)、筋力・体力・精神的キャパの著しい低下状態が現存。岐阜・東京での入院生活を経て、現在はUターンした石垣島で復職を含めた社会復帰中。 場づくりやコミュニティ形成について、実践を通してじっくり学んでいくのが楽しいです。 踊ること、撮ること、書くことが好き。ヒトを含む動物が好き。珈琲と抹茶風味の甘いもので幸せな気持ちになります。