気分転換に髪を切りました。久しぶりにカラフルになったよ。

今年も、夏を迎える前にバッサリと切ってきました。

私は髪が伸びるのが凄く早いので、短くしてもいつもあっという間にロングに戻ってしまいます。定期的に美容室に行ったりもせず基本放ったらかしなので、このショートヘア期間はレア。

頭が軽くて、シャンプーやドライも楽で、そして何より、私自身がショートヘアの女の子が好きなので、なんとなく嬉しくなります。

せっかくなので比較写真を。

切る前(腰の近くまで伸びてました)

切ったあと(青緑系になりました)

その1週間後(ご近所さんが染めてくれて赤系になりました)

青に染めたあと、色が落ちて緑や黄色になったり、

赤に染めたあと、ピンクやオレンジっぽくなったり、

その後また友人が新しく色を入れてくれたりする日々が続いたら、白川の子どもたちの間で「よもぎちゃんの髪の毛は気温によって色が変わるんやぞ」という噂が流れていたようで(笑)

この間の稽古で、小4の男の子が「よもぎちゃんの髪は、暑いと赤くなって、涼しいと青くなるんやな〜。いいなあ、なんで僕は1度も色が変わらんのやろ?」と真剣に話していて、愛しいな〜と思いました。

あと、ちょうど髪を切ったあたりから、最近不調だったパソコンが復活して仕事がサクサクできるようになったり、悩まされていた頭痛が落ち着いてきてまともに生活できるようになったり、いいことが続き、また明るく元気に暮らせる日常が戻ってきたことを、ありがたく感じてます。

いつも通りの日常って、めっちゃラッキーで幸せなことなんだなと、不調のおかげで気づけました。

カラーもカットも、いい気分転換になって、たまにはいいもんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1995年、沖縄県石垣島に生まれる。大学進学を機に上京後、地域づくりとはどういうものか現場体験を伴いながら学びたいと思い、19歳で休学して岐阜県白川村に移住。 24歳のときに交通事故を経験し、頭を打ったことで高次脳機能障害という脳の障害(短期記憶力をはじめ、注意力・認識力・判断力・適応力など、成長とともに自然と獲得してきた色んな脳機能が、突然普通じゃなくなるやつ。脳が疲れやすいのですぐ眠くなっちゃう。)と、 手足に軽度の麻痺(感覚麻痺少し、運動麻痺は初対面の人になんかどったどった歩く人だなとか不器用だなと思われるくらい)、筋力・体力・精神的キャパの著しい低下状態が現存。 岐阜・東京での入院生活を経て、現在はUターンした石垣島で復職を含めた社会復帰中。 場づくりやコミュニティ形成について、実践を通してじっくり学んでいくのが楽しいです。 踊ること、撮ること、書くことが好き。(それぞれ、少しずつでも楽しく再開していくのが、今の目標。)ヒトを含む動物が好き。珈琲のおともで最近のヒットは、ISHIGAKI LABOのクイニーアマン。