島外・国外に住んでる島んちゅも、今できることがあるよ。石垣島 川平湾の高層リゾートホテル問題。

【みなさんの声を届けてくれませんか。】川平地区をはじめとする石垣市都市計画景観地区の変更に関する一連の問題についてですが、現在、石垣市のホームページより、現在どのようなルールでこの地域が守られており、今後どのように変えようとしているのか。…

橋爪 千花さんの投稿 2018年5月3日木曜日

何回かシェアしている、石垣島 川平湾の高層リゾートホテルの問題。

昔からの豊かな景観を守ってきた川平村で、地域住民の声を無視して、建物の高さ制限が緩和されようとしている。

この件で、今月9日(水)まで「石垣市民及び利害関係人は、縦覧期間終了の日までに石垣市長に意見書を提出することができる」そう。

確認したところ「石垣出身者であれば、利害関係者に含まれる」とのこと。今島に住民票がなくても、意見書が認めてもらえる。変わらぬ島を守るために、力になれることがあるよ。

白保のリゾートホテル開発問題の時、岐阜からは何もできず、

排水の地下浸透が懸念される中、住民の同意なきままに県が申請の許可を出してしまったことを、悲しく見ているだけだった。

今回は少しでも多くの島人が関心を寄せて声をあげて、規制の現状維持が実現してほしいと思う。私も岐阜から書くから、どうかみんなも思いを形に。

以下、投稿元のちか姉の言葉。


「自分にできることはあるか?」「協力したい」というお言葉をくださった皆様、思いがある皆様。

【5/9(水)まで原案に関する意見書を石垣市へ直接提出できます】

石垣市建設部のページから、「石垣市風景計画並びに石垣都市計画景観地区(川平・観音堂)変更(案)に関する公告・縦覧のお知らせ」という項目に行っていただくと、原案の閲覧と意見書の提出をすることができます。

一人でも多くの方に、意見書の提出をもって、川平地区の景観に関する高さ規制の現状維持を求めていただきたいのです。残すところあと6日です。

ご協力、何卒よろしくお願いいたします。


5月2日、日テレきょうのnews

Zenshin Takamineさんの投稿 2018年5月3日木曜日

文字読むの面倒くさい人は、映像で見てね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1995年、沖縄県石垣島に生まれる。大学進学を機に上京後、地域づくりとはどういうものなのか学ぶべく、19歳で休学して岐阜県白川村に移住。2020年に交通事故と入院生活を経て、帰島。 場づくりやコミュニティ形成について、実践を通してじっくり学んでいくのが楽しいです。実体験を伴わない、頭でっかちな言動をとらないように、という自戒も込めて。 踊ること、撮ること、書くことが好き。(それぞれ、少しずつでも楽しく再開していくのが今の目標。)ヒトを含む動物が好き。食べるのが極端に遅いですが、食べることは大好き。珈琲のおともで最近のヒットは、ISHIGAKI LABOのクイニーアマン。