私ができること・今やっていること・今後やりたいこと

今の私ができること

① 文章が書けます。(インタビュー取材・コラム執筆・編集など全般)

相手の言葉を丁寧に引き出して、話し手が伝えたい思いを分かりやすく読み手に届けることを大切にしています。最近、取材対象者の方や同行した編集の方から「話を聞くのうまいね」「良い文章を書くね」と言って頂けることが、少しづつ増えてきました。

執筆経験のある分野は「生き方」「働き方」「地域」「教育」などの領域が多いですが、もっと多様なジャンルに挑戦していきたいので、気軽にご相談頂ければ嬉しいです。紙でもwebでも執筆経験あります。

過去に執筆したインタビュー記事 ▷

過去に執筆したコラム記事 ▷

過去に執筆した紙媒体のマガジン ▷

② 独学ですが、デザインができます。

冊子・ポスター・チラシ・名刺・CD/DVDの盤面・フォトアルバム制作や、商品の包装デザイン・ジャケットデザイン、簡単なHP制作、webでのイベント告知用のアイキャッチ作成、SNSヘッダー作成など、今まで色々やってきました。

依頼して下さった方の想いを深く掘り下げて聞いて、一緒に言語化して、アイディアを膨らまして、伝えたいメッセージがしっかりと伝わるような作品を作り上げていく。その工程も好きです。

過去に制作した作品例 ▷

③ ファシリテーション、勉強中です。講演とかも、頑張ります。

まだまだ未熟ではありますが、色々な場で「対話の場づくり」の経験を積んでいます。初対面の人ばかりの場でも、その場にいる1人1人がはじめから安心して言葉を交わし合えるような空気を作ることを意識しています。

自分がプレゼンターとして話すのも、必要とされれば全力で頑張りますが、1番の目標は「場をつくる人」として必要とされるようになることです。

④ 素人に産毛が生えたような写真を撮れます。

人の表情を撮るのが好きです。恋人同士のデートとか、家族団欒の場とか、その人の日常の中に、空気のように同行して、自然体なやわらかい表情を撮るのが得意だと思ってます。結婚式のアルバム製作とか、フォトブック作成とか、お祝い映像の編集とか、舞台写真の撮影とか、経験あります。

⑤ 「地域」「教育」「対話」「感動」などがテーマの場づくり、イベント企画や運営、お手伝いしたいです。

今まで、子ども演劇団体の運営や、舞台の自主公演の実施ソーシャル大学の運営、アウトドアウエディング・野外マルシェ・自主映画の上映会など、様々なイベントの企画運営をしてきた経験があります。

ふわっとしたアイディアを道筋立てて企画して、段取りして、準備して、人を集めて、実際に形として実現するまでの、諸々の事務作業とか、仕事の割り振りとか、告知とか、人の調整とか、楽しくやれます。

子どもや若者の学びの場づくり・挑戦の場づくり、誰かの幸せを生み出すための場づくりに興味があり、全力でお手伝いしたいので、良い機会があればぜひお声かけお願いします。

⑥ 踊ります。

「八重山舞踊」という沖縄県の郷土芸能を踊れます。(石垣島の光扇会 黒石高子舞踊研究所で10年間師事。)地元の仲間と活動している「ふぁむれうた 」という琉球芸能ユニットでの舞台出演・振付創作等の依頼も受けています。沖縄をイメージしたPV撮影・映像撮影・振付依頼・ライブ出演など、ご相談ください。

過去の出演の様子を貼ります ↓

あとヒップホップ・ロック・ジャズ・フラダンスもちょこっと踊れるので、余興の振り付けやダンス指導、フラッシュモブの構成演出などもできます。

田舎に住んでると、行事や冠婚葬祭で舞台に立つことが多いので、このスキルが意外と需要あるんです・・・(笑)

今やっていること(現在の仕事)

2015年の春に岐阜県白川村の地域おこし協力隊として着任して、2018年3月に任期3年を満了しました。現在は白川村でまちづくりの仕事をしている会社「一般社団法人ホワイエ」で働きながら、個人事業主としても準備中です。

会社では、ソーシャル大学の運営やイベント企画・講座運営、行政と連携した移住コーディネート、地域の事業所のインターン受け入れコーディネート、村の教育施設として使っている合掌家屋を始めとする移住体験住宅等の物件管理、メディアでの情報発信などをしています。

今の私の活動は、地域・教育・舞台などがキーワードになっていますが、世の中が平和になっていくようなゆるい活動は何でも好きです。地域に若者が挑戦しやすい土壌を育てたり、多様性のある学びの場を増やしていけたらなと思っています。

下記に、今行なっているプロジェクトを載せるので、いいお誘いなどがあればぜひ気楽にご連絡ください。

若者の学びの場づくり・対話の場づくり 「ヒト大学」

地域発信の面白い学びの場を作りたくて始めたソーシャル大学。白川村・尾鷲・八重山をキャンパスにした、誰でも学生になれる大学です。地域課題をポップに解決することや、都市部の若者が地域に関わるきっかけを作ること、田舎で才能を持て余してる若者の新しい挑戦の場を作ることを目指しています。

シェアハウス「やまごや以上ほしぞら未満」と1棟貸し「だいだいどころ」

白川村の暮らしに興味がある方や、自然豊かな場所で創作活動をしたい方に向けて、お試し移住住宅の運営をしています。「自分らしく生きる」選択肢のひとつとして、この土地の生活を楽しむ人が増えて、多様性の豊かな村になっていくといいなと思っています。気楽にお問い合わせください。

地域リーダー育成講座 「かやっこ劇団」

地域リーダーの育成を目的に、村の小中高生を対象とした白川村の歴史を題材にした舞台づくりをしています。小さな地域にも、子どもたちが心豊かに自由に育つための学びの場の選択肢を増やすこと。多様な出会いを通して広い視野と自分らしく生きる力を身につけることを目指しています。村内外での公演や舞台出演、他団体との文化交流、学生団体の合宿受け入れなどをしています。

村民が主役のフリーペーパー  「そんみんし」

白川村の「ヒトが主役」のローカルマガジンを発行しています。村の暮らしの魅力を伝えるだけでなく、地域で志高く生きているヒトの姿・熱い思いを、地元の若者に伝える翻訳媒体でありたいと思っています。

今日も全開 「やまよの家」

白川村の端っこにある私の自宅。今は住み開きのようなことをしていますが、今後シェアハウス・ゲストハウス・コワーキングスペース・イベントスペースとしてオープンに運営していきたいと思っています。

誰もが自分らしく生きること、ホッとできる場所を増やすこと、多様な生き方・価値観と出会うこと、1人1人の心の許容度が広がること、人と土地の魅力が 温度感のある交流をもってシェアされること、しんどい状況の人が誰でもいつでも使える駆け込み寺的な場所が増えること、を思い描きながら、この家を活用していきたいと思ってます。運営仲間も募集中!

最後に、今後の目標も少し。

今の目標は、自分が長く幸せに続けていけそうな生き方・働き方を、体現していくことです。

好きな土地で、自分が誇りと納得感を持って向き合える仕事をもち、大切な人とゆっくり対話する時間を大事にして、暮らしていきたい。そのための準備をしっかり重ねて、1つ1つ実践していこうと思います。

私の思考やスタンスは日々 移り変わると思いますが、ひとまず今年は白川村と地元の石垣島を行ったり来たりしながら、大切にしたいひと・もの・ことに心を込めて向き合って、自分が納得のいく「豊かさ」を追い求めてみます。

「退化とは、新しいことを拒否してしまうこと。進化とは、未知のものに挑戦する姿勢を持ち続けること」だと思っているので、まずは食わず嫌いせず何でも食べてみます。楽しいお誘い待ってます!