インタビュー

インタビュー

理学療法士(PT)として、患者さん自身が「この病気や怪我には こんな意味があったんだな」と前向きに捉えられるように サポートをすること、関わった人を幸せにすることを使命に、人と真摯に向き合い続けるHさん。

この「病院スタッフさん方へのインタビュープロジェクト」も、ついにフィナーレを迎えました。明日にはいよいよ退院を控えたタイミングです。なんとか入院中に走り抜けられて よかった・・・!お付き合い頂いた皆様(記事を読んでくださ…

インタビュー

「お世話になった方には伝えられなかった想いを、世の中に還していこう」と思ったのが原点。ケアワーカーPさんの生き方。

リハビリ病院のスタッフさんへの取材vol.6は、看護師さんシリーズを終えて、ケアワーカーさんシリーズに突入です。今までの「がっつり医療従事者」のインタビューから少し毛色が変わって、「福祉」の色が強い記事になってくると思い…

インタビュー

「大袈裟なのが嫌い。だからこそ、深刻な状況を十分理解してサポートしつつ、そういうときにもその場所で笑っていられる存在で在りたい。」自然な明るさと常に前向きな姿勢が魅力のYさん。

リハビリ病院のスタッフさんへの取材vol.5は、看護師さんシリーズのついにフィナーレです!こちらの看護師さんも「私の担当をしてくれたことがあって・・・」とかの分かりやすい繋がりは全然ないんですが、「めっちゃウチナンチュ顔…

インタビュー

「自分は駄目だ」の思いから始まったからこそ、患者さんにも後輩にも同じ目線で寄り添うことを大事にする。言語聴覚士(ST)としての使命を全うしながら、日々己と向き合い続けるIさん。

リハビリ病院のスタッフさんへの取材、vol.2は、大尊敬しているST(言語聴覚士)のI先生に依頼をさせて頂きました。 I先生の物腰の柔らかさと、丁寧な姿勢の中にも いつも強く感じさせられる「仕事に対する 熱い情熱」の芯に…