おすすめのもの

おすすめのもの

信頼する方が度々話していて 気になりまくっていた「レイキ」を初体験したよ。健常がゼロではなく、発症当時をゼロと捉えること。

今回の事故や怪我を経験して、リハビリの世界に飛び込んでから、度々耳にしていた「レイキ」という言葉。 事故当初に入院していた岐阜高山の赤十字病院から 転院した先の 東京の「赤羽リハビリテーション病院」では、信頼している担当…

おすすめのもの

「困難感しかないよ・・・」という感覚はちょっと薄れたよ。「感謝しかない」状況まで回復させてくれて、本当にありがとう。

私が文字を理解できるようになってから、母がプレゼントしてくれた、元整形外科医さんであり現在は高次脳機能障害を抱えている山田 規畝子さんの本の内容に書かれていた一文で という部分があったんだけど、本を読んだ初めの頃の私は、…

おすすめのもの

逆境を経験した人だからこそ持てる力や、誰かに勇気を与えるために発信すべきメッセージ、伝えられる言葉というのが必ずあると思う。

今日も、言語聴覚士さんとの新聞のリハビリ課題を転載。 8/26(水)の毎日新聞1pの「義足の一歩 希望の光」という記事 (内容)1年後に延期されたパラリンピックに出場予定のアスリートや、看護師、高校生と、多彩な顔ぶれで、…

おすすめのもの

「おかえり南ぬ島」「島人ぬ宝」とかを聞きながらのイブニングリハが終わったよ。そういや私が初めて振りを作った曲は「オジー自慢のオリオンビール」なのでは😂と気づいた。

今、イブニングリハ(週に3回ある 夕食後に運動させてもらえる体のリハビリ)終わって、ふと思うことがあったのでブログを書いてるよ。 イブニングは、チーム関係なく担当の先生が決まるので、普段は一緒にならない先生と当たることも…

おすすめのもの

今を主体的に生きるコツは「自分の在りたい姿」を具体的に描くこと。植えない稲は刈り取れない。

今日も朝から主任のPTの先生の書く文章に感化されている一患者です。よりよく生きる方法を模索している皆様には、ぜひ読んでみて欲しいと思うよ。 今の生き方が、未来の自分を作る。|未来はつくるもの その通りだ。今の私が、「いつ…