昨日から、朝晩のまる(犬)の散歩をした後に、父とテニスボール(硬式テニスの黄色い固いボール)でキャッチボールをするようになりました。複視の回復とか、身体機能面でのリハビリとか、色々な面での効果が狙える気がしました。あと単純に、わいわいボールを投げ合う感じが、子ども時代が思い起こされて、楽しかったです。

あと、まるが一緒になって、なぜかハイテンションで、私たちが投げ合うボールの動きを追って走りまわっているのが、かわいかったです。

朝の散歩のときの景色。

猫は頭掻いてる姿もかわいい。ちよは最近、外で肉球にたっぷり土や石ころを挟んできて、それを私の布団にばら撒いて行きます。

この手もかわいい。

八重山病院への通院の帰り道、琉球スウィーツ庵に寄ったよ☺️

現在は、リハビリに関して専門職の方(PT・OT・STさん)に頼っている部分は、八重山病院での通院リハビリを始めたくらいだけだけど、八重山病院ではリハビリスタッフの数的な問題などで、週に一回、OTさんに脳のリハビリ、言語的なリハビリをしてもらうくらいでした。

STさん、PTさんとのリハビリも私が希望したところ、言語の面は、八重山病院には1人しかSTさんが居ないと言うこともあって、私が高校時代からお世話になっている 個人で言語聴覚士としてのお仕事をされている方に、今後はいよいよ一患者として お世話になることになりそうです。

新たな関係性で再会できるのが嬉しくもあり、きっとご縁があったんだな、と感じています。色々とお世話になります。どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄県石垣島出身。早稲田大学進学のため上京。地域づくり・教育について現場で学ぼうと、19歳のとき大学を休学して岐阜県白川村に移住。24歳のときに交通事故を経験して、岐阜・東京での入院・リハビリを経て、25歳で地元 石垣島に帰島。26歳現在は島で身体機能・脳機能のリハビリを続けながら、復職を含めた社会復帰真っ最中。 対話・場づくり・福祉・コミュニティ形成などに興味があり、たぶん縁もあります。抹茶と、冷や味噌汁が好き。踊ること、撮ること、書くことも好き。個人の記憶とか感情とか、分かりやすく目に見えないものを、何かしらの表現で未来に残すことのできる行為が、好きなんだと思います。