高次脳機能障害って 一般的にどんな障害なのだろう?と調べたよ。当事者の自己理解って大切だ。

今日は、地域のみんなに、お見舞いを頂いた感謝の気持ちと「これからまた改めてよろしくお願いします」の気持ちを込めて、白川のお菓子を配ってきたよ。白川村の愛しい子どもたちが開発した、「ゆいのわ」を。かわいくて美味しいお菓子だよ☺️

朝から、散歩したりお礼配り歩いたりで疲れたので、久しぶりに昼寝してみたんだけど、さっき起きてふと、「高次脳機能障害って 一般的にどんな障害なのだろう?そもそも脳障害って、今回散々聞いたけど、正体はよく分からんままだ。結局一体何なのだ、、、?」と、当事者の私さえも未だによく分かっておらず 再度調べたので、自分の振り返り用にも レポートを書くね。

主な症状

失語、半側空間無視、記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などがある。それは人によって異なる。私の場合は、記憶障害、注意障害、遂行機能障害が目立っている。失語や半側空間無視の症状がでなかったことに本当に感謝だ。

原因傷病

高次脳機能障害の原因傷病の約8割は脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、モヤモヤ病などの脳血管疾患)。次いで約1割が 頭部外傷とされている。残りの1割は、脳腫瘍、脳炎、エイズ脳炎などの感染症、正常圧水頭症、全身性エリテマトーデス、神経ベーチェット病などの自己免疫疾患、アルコールや薬物などによる中毒、多発性硬化症などさまざまな病気により引き起こされる。

参照はこちら

ふむふむ。面白い世界。脳障害、事故前の私でも絶対興味を抱くけど、それ以前に自分が当事者にならなきゃ、そもそも知る機会さえなかったのかもしれない。

あと今日の散歩の写真を☺️ これから夕方の散歩にいってきます!島の自然のいい香りがする中を、愛しい動物たちと歩けることに、毎日幸せを感じているよ。

白保方言ではアダンの新芽はアンダラフキという。両親が仲良くなったきっかけの葉っぱなのでは?

クワズイモ。子どもの頃は傘がわりに使ったこともあるよ。トトロで傘がわりに使ってる葉っぱは、何という名前の葉っぱだろう。

全国各地でお世話になった方々から、入院中に頂いた手紙を読み返したよ。あったかいのばっかりで また泣きました‥😢みんなの祈りの力で生かされていると本当に思う。

んでは、いってきますね〜☺️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄県石垣島出身。早稲田大学進学のため上京。地域づくり・教育について現場で学ぼうと、19歳のとき大学を休学して岐阜県白川村に移住。24歳の冬に単独の交通事故をおこして、岐阜・東京の病院での入院・リハビリを経て、25歳現在は地元の石垣島北部にある実家で療養中。 対話・福祉・コミュニティ形成などに興味があります。白くまアイスと、味噌汁と、踊ること、撮ること、書くことが好き。