7/18に開催された、“あたり前を旅しよう” 八重山ヒト大学初のフォトウォークイベント『島×歩×撮〜Shima Photo〜』 。

普段車で通り過ぎている見慣れた道も、自分の足でゆっくり歩いてみると新しい魅力や発見がたくさんある。今回は、いまや誰もが持っているスマートフォンで、各々が各々の視点や感性で好きな風景を切り取りました。

ご協力してくれた方々やご参加くださった皆さん、運営メンバーのみんな、お疲れ様でした!!

第1回目の様子を、よっぺーがムービーでまとめてくれてるので、ぜひ見てみてね☺️

 

アイキャッチは、記事の内容と全く関係ないけど、

最近なって事故当時の母の記録読んで、みんながすごく支えてくれて祈ってくれてたのに感謝しつつ、当時の記憶が全くなくて 自分の身におきたことなのに小説1本読んだみたいな気分で、すごく愕然としたときの私の様子に似てたLINEスタンプだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄県石垣島出身。早稲田大学進学のため上京。地域づくり・教育について現場で学ぼうと、19歳のとき大学を休学して岐阜県白川村に移住。24歳の冬に単独の交通事故をおこして、岐阜・東京の病院での入院・リハビリを経て、地元 石垣島に帰島。25歳現在は島で身体機能・脳機能のリハビリを続けながら、復職を含めた社会復帰真っ只中。 対話・場づくり・福祉・コミュニティ形成などに興味があり、きっと縁もあります。白くまアイスと、抹茶と、お味噌汁が好き。踊ること、撮ること、書くことも好き。たぶん、記憶や感情を目に見える形として記録する手段が好きなんだと思います。