この経験生かして今の自分ができること何だろう、と考えたら、言葉を綴る力が残されてて、マイノリティの立場がわかる今だからこそ、「ミスったら命なかったけど、ぎりぎりのとこで今生かされてる」方に、インタビューをして、記事を書かせてもらうWebメディアなり冊子を、作りたいと思った。

まずは目の前のリハビリ課題や取材体験してみてからだけど、きっと実現させたいな。

アイキャッチは母が鋭意製作中の前盛家の動物スタンプ☺️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1995年、沖縄県石垣島に生まれる。大学進学を機に上京後、地域づくりとはどういうものなのか学ぶべく、19歳で休学して岐阜県白川村に移住。2020年に交通事故と入院生活を経て、帰島。 場づくりやコミュニティ形成について、実践を通してじっくり学んでいくのが楽しいです。実体験を伴わない、頭でっかちな言動をとらないように、という自戒も込めて。 踊ること、撮ること、書くことが好き。(それぞれ、少しずつでも楽しく再開していくのが今の目標。)ヒトを含む動物が好き。食べるのが極端に遅いですが、食べることは大好き。珈琲のおともで最近のヒットは、ISHIGAKI LABOのクイニーアマン。