転院してきてからも、はじめは心身の状態的にも脳のキャパ的にも余裕がなくて、スマホ上で文字を読んだりとか 音楽や映像を見たりとかは一切できなかったんだけど、

最近は少しづつ、好きだったものたちへの気持ちとかが戻ってきて、この数日は色々懐かしい映像とかをYouTube上で見ているよ。

で、今日久しぶりに見つけた、東京ゲゲゲイさんの「捧げたい」という曲の振り付けや世界観が、やっぱりすごく好きだなぁ・・と思った。

振り師のマイキーさんが性的マイノリティなことは、ゲゲゲイを好きになった後に知ったことだけど、このユニットが作り出す世界観の魅力は、そういうメンバー1人1人の個性がしっかり反映されているからなのかもしれないね。

いつか、踊ってる姿を生で見たいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1995年、沖縄県石垣島に生まれる。大学進学を機に上京後、地域づくりとはどういうものなのか学ぶべく、19歳で休学して岐阜県白川村に移住。2020年に交通事故と入院生活を経て、帰島。 場づくりやコミュニティ形成について、実践を通してじっくり学んでいくのが楽しいです。実体験を伴わない、頭でっかちな言動をとらないように、という自戒も込めて。 踊ること、撮ること、書くことが好き。(それぞれ、少しずつでも楽しく再開していくのが今の目標。)ヒトを含む動物が好き。食べるのが極端に遅いですが、食べることは大好き。珈琲のおともで最近のヒットは、ミレービスケット。