朝倉さんの投稿に心から共感したのでブログでもシェア。

不便な村は便利になってごめんもありがとうも言わなくなった。不便な村は便利になって全部が全部、自己責任。不便な村は便利になってなんでもお金で買えるらしいけれども愛も友情も苦労や悲しみ困難もどれもお店に並んでない。なん…

朝倉 圭一さんの投稿 2020年1月22日水曜日


(以下、転載)

不便な村は便利になって
ごめんもありがとうも言わなくなった。

不便な村は便利になって
全部が全部、自己責任。

不便な村は便利になって
なんでもお金で買えるらしい

けれども愛も友情も
苦労や悲しみ困難も
どれもお店に並んでない。

なんでもお金で買えるから
棚にならんでないものは
価値がないんだ
いらないそうだ。

不便な村は便利になって
夜もずいぶん明るくなった。

不便な村は便利になって
笛も祭りもいらなくなった。

不便な村は便利になって

前よりずっと静かになった。

(転載おわり)


ほんと、その通りよね。

豊かさってなんなのだろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1995年、沖縄県石垣島に生まれる。大学進学を機に上京後、地域づくりとはどういうものなのか学ぶべく、19歳で休学して岐阜県白川村に移住。2020年に交通事故と入院生活を経て、帰島。 場づくりやコミュニティ形成について、実践を通してじっくり学んでいくのが楽しいです。実体験を伴わない、頭でっかちな言動をとらないように、という自戒も込めて。 踊ること、撮ること、書くことが好き。(それぞれ、少しずつでも楽しく再開していくのが今の目標。)ヒトを含む動物が好き。食べるのが極端に遅いですが、食べることは大好き。珈琲のおともで最近のヒットは、ISHIGAKI LABOのクイニーアマン。